「シャルル」

作詞:バルーン
作曲:バルーン
唄・Mix:まふまふ

罗马音:化野_uni

sa yo na ra wa a na ta kara i tta
さよならはあなたから言(い)った
so re na no ni
それなのに
hoo wo nu ra shi te shi ma u no
頬(ほお)を濡(ぬ)らしてしまうの
sou ya tte ki nou no koto mo
そうやって昨日(きのう)の事(こと)も
ke shi te shi mau nara
消(け)してしまうなら
mou ii yo
もういいよ
wa ra tte
笑(わら)って

hana taba wo kaka e te a ru i ta
花束(はなたば)を抱(かか)えて歩(ある)いた
i mi mo naku
意味(いみ)もなく
ta da ma chi wo mi o ro shi ta
ただ街(まち)を見下(みお)ろした
kou ya tte ri sou no fu chi ni
こうやって理想(りそう)の縁(ふち)に
kokoro wo o ki sa tte iku
心(こころ)を置(お)き去(さ)っていく
mou ii ka
もういいか

kara ppo de i you
空(から)っぽでいよう
sore de i tsu ka
それでいつか
fuka i a o de mi ta shi ta
深(ふか)い青(あお)で満(み)たした
no nara dou da rou
のならどうだろう
ko n na fuu ni
こんな風(ふう)に
na ya me ru no kana
悩(なや)めるのかな

ai wo
愛(あい)を
u ta tte u ta tte
謳(うた)って 謳(うた)って
kumo no u e
雲(くも)の上(うえ)
ni go ri ki tte wa mi e na i ya
濁(にご)りきっては見(み)えないや
i ya i ya
嫌(いや) 嫌(いや)
too ku e ga i te ita hi bi wo
遠(とお)く描(えが)いていた日々(ひび)を
ka ta tte ka ta tte
語(かた)って語(かた)って
yo ru no mu re
夜(よる)の群(む)れ
i ga mi a tte kiri ga na i na
いがみ合(あ)ってきりがないな
i na i na
否(いな) 否(いな)
wa ra i a tte sa yo na ra
笑(わら)い合(あ)ってさよなら

a sa ya ke to
朝焼(あさや)けと
a na ta no ta me i ki
あなたの溜息(ためいき)
kono ma chi wa
この街(まち)は
boku ra no yume wo mi te ru
僕等(ぼくら)の夢(ゆめ)を見(み)てる
kyou da tte ta ga i no koto wo
今日(きょう)だって互(たが)いの事(こと)を
wa su re te i kun da ne
忘(わす)れていくんだね
nee sou de sho
ねえ そうでしょ

da ma tte i you
黙(だま)っていよう
sore de i tsu ka
それでいつか
sa i na mare ta to shi te mo
苛(さいな)まれたとしても
be tsu ni i in da yo
別(べつ)に良(い)いんだよ
kon na u re i mo
こんな憂(うれ)いも
i mi ga a ru nara
意味(いみ)があるなら

ko i to
恋(こい)と
ka za tte ka za tte
飾(かざ)って 飾(かざ)って
shi zu ka na hou e
静(しず)かな方(ほう)へ
yo go re ki tta ko to ba wo
汚(よご)れきった言葉(ことば)を
i ma i ma i ma
今 (いま) 今 (いま) 今 (いま)
「koko ni wa dare mo i nai」
「此処(ここ)には誰(だれ)もいない」
「ee、sou ne」
「ええ、そうね」
ma za tte ma za tte
混(ま)ざって 混(ま)ざって
fu ta ri no ha te
二人(ふたり)の果(は)て
yu zu ri a tte nani mo na i na
譲(ゆず)り合(あ)って何(なに)もないな
i na i na
否(いな) 否(いな)
i ta mi da tte o shi e te
痛(いた)みだって教(おし)えて

ki tto ki tto
きっと きっと
wa ka tte i ta
わかっていた
da ma shi a u nan te
騙(だま)し合(あ)うなんて
baka ra shii yo na
馬鹿(ばか)らしいよな
zu tto zu tto
ずっと ずっと
ma yo tte i ta
迷(まよ)っていた
hora ne bo ku ra wa ka wa re na i
ほらね 僕等(ぼくら)は変(か)われない
so u da rou
そうだろう
ta ga i no se i de
互(たが)いのせいで
i ma ga a ru no ni
今(いま)があるのに

a i wo
愛(あい)を
u ta tte u ta tte
謳(うた)って 謳(うた)って
kumo no u e
雲(くも)の上(うえ)
ni go ri ki tte wa mi e na i ya
濁(にご)りきっては見(み)えないや
i ya i ya
嫌(いや) 嫌(いや)
hi ni hi ni fu e te ita kou kai wo
日(ひ)に日(ひ)に増(ふ)えていた後悔(こうかい)を
ka ta tte ka ta tte
語(かた)って 語(かた)って
yoru no mu re
夜(よる)の群(む)れ
yu ru shi a tte i mi mo na i na
許(ゆる)し合(あ)って意味(いみ)もないな
i na i na
否(いな) 否(いな)

a i wo
愛(あい)を
u ta tte u ta tte
謳(うた)って 謳(うた)って
kumo no u e
雲(くも)の上(うえ)
ka ta tte ka ta tte
語(かた)って 語(かた)って
yoru no mu re
夜(よる)の群(む)れ

wa ra i a tte sa yo na ra
哂(わら)い合(あ)ってさよなら


「楽しいことがあるほどに 涙の跡が消えないんだ」 「まふまふ激推しです!」 「神僕/鬼滅/童磨/Toma/ATR/DRB/FP/春卷饭」