作曲:草野華余子

作詞:いしわたり淳治

編曲:野間康介

歌:まふまふ

翻译:JZLSX

⚠不管是做字幕还是贴评论区 只要转载翻译请标明译者 请勿自行改动翻译 如果觉得翻译有误欢迎指出 ⚠禁止私自上传网易云等无法标注原译者的平台

式のあとの教室に 吹き込む春の風

春风吹进毕业典礼后的教室

友達の輪の中で 泣いてる君を遠くで見てた

我远远看着 在朋友间流泪的你

 

いつでも言える気がして 最後まで言い出せなかった

一直觉得可以说出口 结果到最后还是未能说出

こんな意気地のないやつ 好きなわけないよな

这样没出息的家伙 是不会有人喜欢的吧

 

伝えられずに 胸の奥にしまった

未能传达而隐藏在内心深处的

叶うことのない想いは どれだけ時が過ぎて

不会实现的想法 不管过去多久

大人になっても 変わらないから

就算成为大人 也不会改变

思い出なんて呼べない ありふれたあの毎日はもう戻らない

连回忆也称不上的 那曾经司空见惯的每一天已经无法回去

ずっと君が好きで 好きだった たぶん気づいてないだろうけれど

一直一直喜欢你 虽然你可能未曾发觉

 

教室の窓から 吹き込む桜の花が

从教室的窗户吹进的樱花

出会った時のように ひとひら肩に落ちた

就像初次遇见时一样 一片落在了肩上

 

友達になるのに 時間は要らなかったのに

明明成为朋友不需要太多时间

恋人になるまでは すこし足りなくて

但成为恋人之前 还是感觉稍稍不够

 

伝えられないまま 奥にしまった

无法传达而隐藏在深处的

叶うことのない想いは いつの日か

不会实现的想法 即使有一天

大人になっても 変わらないから

成为了大人 也不会改变

友達のままでいることは 正解じゃないと分かってた

我知道 一直做朋友并不是正解

ずっと君が そう好きだった 気づいてもないだろうけれど

一直一直喜欢着你 虽然你可能未曾发觉

 

傷つかないために(心はずっと)

为了不受伤(心中一直)

気づかないふりした(叫んでいた)

假装没有注意到(叫喊着的声音)

この声は この声は どこにも行けないまま

这声音 这声音 无法去往任何地方

 

繋がっている ずっと いつまでも

将我们连接上的 无论到何时

始まってもいない恋は 時をいま止めたから 終わることもないでしょう

都不曾开始的这份恋情 凝固了时间 所以就不会结束了吧

 

伝えられずに 胸の奥にしまった

未能传达而隐藏在内心深处的

(伝えられないまま 奥にしまった)

(无法传达而隐藏在深处的)

叶うことのない想いは どれだけ時が過ぎて

不会实现的想法 不管过去多久

(叶うことのない想いは いつの日か)

(不会实现的想法 即使有一天)

大人になっても 変わらないから

成为了大人 也不会改变

(大人になっても 変わらないから)

(成为了大人 也不会改变)

いつかもしもふたり出会う その時は 素直に言えるといいな

如果有一天 两人能再次相会 那时如果能坦率地说出口就好了阿

(いつかもしもまた出会う その時は 素直に言えるといいな)

(倘若有一天能再次遇见 那时如果能坦率地说出口就好了啊)

ずっと君が好きで 好きだった 見上げた果てしない青い空に

一直一直喜欢着你 对着抬头看着的那片无尽蓝天 说出

(ずっと君が そう好きだった 見上げたこの青い空に)

(一直一直喜欢着你 对着抬头看着的那片蓝天 说出)

ありがと さよなら

“谢谢 再见

 

转载翻译请标明译者 请勿自行改动翻译 禁止私自上传网易云等无法标注原译者的平台

一つだけ言わせてよ、君に会えてよかった。