ユウレイ / まふまふ
「アプリで恋する20の条件」主题曲
作詞:まふまふ
作曲:まふまふ
翻译:JZLSX

⚠不管是做字幕还是贴评论区 只要转载翻译请标明译者 请勿自行改动翻译 如果觉得翻译有误欢迎指出 ⚠禁止私自上传网易云等无法标注原译者的平台

これからのことは 他愛ない
即使从现在开始
後書きだったとしても
便是无聊的后记了
それでいい それでいいからさ
那样也好 那样也好
お話がしたいな
所以我想将其讲述

誰の記憶にも残らない
不会残留在任何人记忆里的
出来の悪い映画が
极其差劲的电影
今さら 今さらだけれど
即使事到如今
続きを描いてる
也仍然描绘着后续

大事なことはなんだって 言いづらいし
重要的事情总是难以说出口
笑えない胸が痛んだって
笑不出来的内心隐隐作痛
いや 気のせいなんだ
不对 是错觉吧

そうして黙って生きてきた
你握住了这样一直默不作声地活着的
口なしのボクの手を 握ってくれたの
迷茫无言的我的手

ねえ

言いたいことはなんですか
想说的话语是什么
伝えたいことも無いのでした
想传达的事情一个也没有
半分透けている ボクはユウレイ
半透明的我就是那幽灵

きっと人知れず霞んでしまうよ
一定会悄悄变得朦胧不清
貴方が逃がさないように
为了不让你与我分离
見つめてください
请凝视着我

貴方の隣は 限られた数の椅子しかないから
因为你的身旁 只有有限个数的椅子
ひとりぶん ふたりぶんくらいかな
大概只够一个人 两个人坐吧
離れて腰かけた
我坐在了远处

貴方のくれない人生は
没有你在的人生
読み飛ばしたつまんない雑誌に書いていた
就像是跳着读完的无聊杂志里画上的
落書きみたいだ
涂鸦

知らないほうがいいのかな
还是不知道更好吧
幸せは後味が口に残るから
因为幸福的回味一直残留于口中 无法散去

どうして
为什么
偶然そこに落ちていた
对于偶然掉落到那儿的
ずっと探していた明日
一直寻找着的明日
取る手もないボクはユウレイ
连去拾起的手都没有的我 是幽灵

際限のない空白に浮かび上がった
请像在没有界限的空白中漂浮而上的
見慣れたあの雲のように
已经看惯的那团云一样
忘れてください
忘记我吧

ただ 同じ景色を見たい
只是 想和你看着同样的景色
ただ 貴方が感じた全てを
只是 你感受到的所有
ボクも見ていたいよ
我也想看见

言いたいことはないですが
虽然没有什么想说的话语
伝えたいこともないですが
也没有什么想传达的事情
届かぬ声で泣くユウレイ
用着无法传递到的声音抽泣的幽灵

言うべきことじゃないですが
虽说不是什么必须说出口的话语
あの日から たぶん
从那一天开始 我大概
貴方が好きでした
喜欢上了你

言いたいことはなんですか
想说的话语是什么
伝えたいことも無いのでした
想传达的事情一个也没有
半分透けている ボクはユウレイ
半透明的我就是那幽灵

きっと人知れず霞んでしまうよ
一定会悄悄变得朦胧不清
貴方が逃がさないように
为了不让你与我分离
見つめてください
请凝视着我

不意に忘れそうな思い出の終わりに
请让我存在于
いさせてください
不经意间就会忘掉似的 回忆的结尾

转载翻译请标明译者 请勿自行改动翻译 禁止私自上传网易云等无法标注原译者的平台

一つだけ言わせてよ、君に会えてよかった。